読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 エデュケーションエーキューブのBlog

NPO法人エデュケーションエーキューブは、経済的な困難を抱えている家庭の子ども達への学習支援事業を展開しているNPO法人(特定活動非営利法人)です。 団体の活動内容、ボランティア募集等について、情報発信していきたいと思っていますのでよろしくお願い致します!

わくわく放課後サイエンス教室「生物の教室」開催!!

f:id:education-a3:20141220215434j:plain

f:id:education-a3:20141220211121j:plain

f:id:education-a3:20141220205352j:plain

f:id:education-a3:20141220213356j:plain

科学教室プログラム「わくわく放課後サイエンス教室」の第2回を開催しました。

第2回は、「生物の教室」ということで、動物の分類や人体のしくみを体験型の学習スタイルで楽しく学びました。

今回も最初は、学生と子ども達のお互いの自己紹介とチーム大綱でメンバーの共通点の数を競うアイスブレークを行い、チームの結束を深めました。子ども達は、今回も九大生のわかりやすい説明で動物の分類や人体の仕組みを学んだ後で、タブレットを使って人体模型パズルの学習アプリでタイムを競いました。そのあとは、大学生のサポートで実際に「にぼし」の解剖にチャレンジ。臓器を取り出してシートに整理し、体の構造を実際に目で見て確認を行いました。最後は、恒例となった学習内容に関するクイズ大会を行い、今回は12枚の動物カードを種別に分類する「動物分類ゲーム」をチーム対抗で競い、子ども達と大学生で盛り上がりました。最初から最後まで笑いの絶えない楽しい雰囲気の中、第2回は終了しました。

アンケートでは、今回参加した子ども達の半分以上が理科は「嫌い」もしくは「どちらかといえば嫌い」という子ども達でしたが、終了後のアンケートでは、ほとんどの子ども達が今回の学習内容が「楽しかった」、「どちらかといえば楽しかった」と回答してくれていました。

3月に開催する最後の第3回では、「気象の教室〜雲ってどうやってできるの?〜」というテーマで雲や竜巻を実際につくって様々な気象現象を楽しく理解する「気象の教室」を実施します。尚、まだ若干ですが、参加人数に空きがございますので、参加希望の方はお早めにご連絡を頂ければと思っています。

「わくわく放課後サイエンス教室」は、九州大学の学生団体「iTOP」(アイトップ)と恊働で実施する、楽しい実験やゲームを通じて理科への興味や関心を深める科学教室です。福岡市NPO活動推進補助金の助成により、低料金で提供させて頂いております。