読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NPO法人 エデュケーションエーキューブのBlog

NPO法人エデュケーションエーキューブは、経済的な困難を抱えている家庭の子ども達への学習支援事業を展開しているNPO法人(特定活動非営利法人)です。 団体の活動内容、ボランティア募集等について、情報発信していきたいと思っていますのでよろしくお願い致します!

わくわく放課後サイエンス教室「生物の教室」開催!!

f:id:education-a3:20141220215434j:plain

f:id:education-a3:20141220211121j:plain

f:id:education-a3:20141220205352j:plain

f:id:education-a3:20141220213356j:plain

科学教室プログラム「わくわく放課後サイエンス教室」の第2回を開催しました。

第2回は、「生物の教室」ということで、動物の分類や人体のしくみを体験型の学習スタイルで楽しく学びました。

今回も最初は、学生と子ども達のお互いの自己紹介とチーム大綱でメンバーの共通点の数を競うアイスブレークを行い、チームの結束を深めました。子ども達は、今回も九大生のわかりやすい説明で動物の分類や人体の仕組みを学んだ後で、タブレットを使って人体模型パズルの学習アプリでタイムを競いました。そのあとは、大学生のサポートで実際に「にぼし」の解剖にチャレンジ。臓器を取り出してシートに整理し、体の構造を実際に目で見て確認を行いました。最後は、恒例となった学習内容に関するクイズ大会を行い、今回は12枚の動物カードを種別に分類する「動物分類ゲーム」をチーム対抗で競い、子ども達と大学生で盛り上がりました。最初から最後まで笑いの絶えない楽しい雰囲気の中、第2回は終了しました。

アンケートでは、今回参加した子ども達の半分以上が理科は「嫌い」もしくは「どちらかといえば嫌い」という子ども達でしたが、終了後のアンケートでは、ほとんどの子ども達が今回の学習内容が「楽しかった」、「どちらかといえば楽しかった」と回答してくれていました。

3月に開催する最後の第3回では、「気象の教室〜雲ってどうやってできるの?〜」というテーマで雲や竜巻を実際につくって様々な気象現象を楽しく理解する「気象の教室」を実施します。尚、まだ若干ですが、参加人数に空きがございますので、参加希望の方はお早めにご連絡を頂ければと思っています。

「わくわく放課後サイエンス教室」は、九州大学の学生団体「iTOP」(アイトップ)と恊働で実施する、楽しい実験やゲームを通じて理科への興味や関心を深める科学教室です。福岡市NPO活動推進補助金の助成により、低料金で提供させて頂いております。

 

スタディプレイス 活動報告 2012/12/02

f:id:education-a3:20141203104650g:plain

 

12月にはいり、身を切るような風が吹くようになりました。

 

そんな中でも子どもたちは元気に塾に通ってくれています(^^)

僕自身、子どもたちから多くのエネルギーをもらっています。

 

その分、しっかりと勉強しやすい環境であったり、

なにより知識を与えてあげなくてはと思っています!

 

このインターンに参加し始めた当初にくらべ、

子どもたちとも仲良くなりますます活発に

勉強ができるようになっていると感じています!

 

スタディプレイス活動報告 2014/11/21

 

「成績アップ!!!」

本格的に冬が訪れたなと感じる今日この頃です。

期末テストが終わり、その結果を見て驚きました!

僕がよく話す中学2年生の男の子(野球部2人、バスケ部1人)たちの成績が全員あがっていたのです!

中には数学で90点以上を取った生徒もいてとても嬉しく思いました。

次も頑張ろうね!次はこの科目を克服しような!というと嬉しそうに答えてくれる生徒の顔が印象的でした。

先日Teach for Japanの代表である松田さんの話を聞く機会がありました。

熱い話を聞いていくうちにエデュケーションエーキューブがミッションとして掲げている「 生まれ育った環境で子ども達の未来が決まらない社会を創る」の大切さを再認識した気がしました。

松田さんは「まずは環境を作ることが大切だ」とも言っていました。そのような話も含めて昨日の授業は感じるものがあった授業でした。

 

f:id:education-a3:20141127220403j:plain

【募集】プロボノ(社会人ボランティア)募集

 

 

エデュケーションエーキューブでは、私たちの活動に共感して頂き、一緒に活動していただける*プロボノ(社会人ボランティア)を募集しています。 みなさんのこれまでの経験と空いた時間を活用して、私たちと一緒に子どもの貧困や貧困の連鎖という社会課題の解決のために活動してみませんか?

 

*プロボノ・・・各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動全般。また、それに参加する専門家自身

 

<応募条件>

 ・エデュケーションエーキューブの活動に共感していだだける方(給与の支給はございません)

・約3ヶ月〜1年間程度(期間は相談に応じます)

・週4〜8時間程度のコミットメントが可能な方(業務形態は相談に応じます)

・月1〜2回のミーティング(天神近辺)への参加。その他は主に自宅での業務になります。

・異なるバックグラウンドのメンバー間でのコミュニケーション能力のある方

MS officeSkypeEvernoteDropbox等を利用し作業・情報共有ができる方

 

プロボノ参加のメリット>

事業経験豊富な代表理事や理事と一緒に創業メンバーとして、NPO法人をゼロか立ち上げを経験・体験して頂けます。また、定期的にプロボノやボランティア同士の交流会を行い、同じ志の仲間楽しく繋がれる場を提供させて頂きたいと思っています。

  

<業務内容>

 ▼WEBマスター

(業務内容)
・Webサイトの構築やWebページ運用をなどを担当していただきます。

(求められる条件)
・WEB作成・解析のスキルをお持ちの方(経験者を優遇させていただきます。)

 

 ▼広報

(業務内容)
・プレスリリースの作成・発行、原稿校正、マスメディアとの窓口対応などを担当していただきます。

(求められる条件)

・  広報の業務経験もしくは広報業務に関心のある方(経験者を優遇させていただきます。)

 

▼ライター

(業務内容)
・メルマガの編集やHP/プログ/FB/twitterのライティング、編集、情報発信などを担当して頂きます。

(求められる条件)
・ライティング、編集などの業務経験、もしくは、文章を書くのが好きな方(経験者を優遇させていただきます。)

 

▼会計税務

(業務内容) 

 NPO法人会計・税務に関する業務として、 領収書の管理、会計ソフト(NPO会計王)帳票の入力、月次決算、決算書、税務申告書等の作成を担当して頂きます。 

(求められる条件)

・会計税務業務の実務経験者・会計ソフトの利用経験者 (経験者を優遇させていただきます。)

 

 

【お問い合わせ・応募先】

NPO法人 エデュケーションエーキューブ

E-mail:info@education-a3.net

URL:
http://education-a3.net/

担当:草場

 

 

わくわく放課後サイエンス教室 第1回を開催しました!!

 

科学教室プログラム「わくわく放課後サイエンス教室」の第1回を開催しました。

「わくわく放課後サイエンス教室」は、九州大学の学生団体「iTOP」(アイトップ)と恊働で実施する、楽しい実験やゲームを通じて理科への興味や関心を深める科学教室です。福岡市NPO活動推進補助金の助成により、低料金で提供させて頂いております。

第1回目は、電気の仕組みを理解するために、静電気クラゲや電気コップを作成し実験を通じて電気の仕組みである帯電や放電を学ぶ「静電気の教室」を行いました。

プログラムの最初は、学生と子ども達のお互いの自己紹介とアイスブレークとして簡単なゲームを行い、楽しい雰囲気でスタートしました。子ども達は九大生が作成したわかりやすいアニメーション資料で電気の仕組み説明してもらった後、実際に静電気クラゲや電気コップを作成し、静電気の放電や帯電について体験しました。電気コップの実験では、ゴム風船を使って電気コップに電気を帯電させ、実施にそのコップを自分で触って「バチっ!!」と感じることで電気の放電を体験していました。最後は学習した内容をクイズ大会で確認し、1〜3位の子ども達には豪華賞品(?)が贈られました。
子ども達も目に見えない電気をこうした体験を通じて学ぶことで身近に感じる事ができたようです。授業終了のアンケートでは、参加者全員が実験については、「楽しかった」、「どちらかといえば楽しかった」と帯電や放電の仕組みついての理解も「わかった」、「どちらかといえばわかった」という感想でした。

12月に開催する第2回では、「ニボシ」(!!)の解剖を通じて、体の構造を理解する「生物の教室」を実施します。尚、まだ参加人数にはまだ余裕がございますので、第2回から参加希望の方はお気軽にご連絡を頂ければと思っています。

 

f:id:education-a3:20140927220322j:plain

 

f:id:education-a3:20140927213916j:plain

 

f:id:education-a3:20140927214957j:plain

スタディプレイス 伊都校 活動報告 2014/09/25

「受験シーズン到来!」


9月も終盤でそろそろ10月がやってきます。
久しぶりの活動報告です。

今日は8人の生徒の参加でした。中学3年生は受験生としてこれからの時期が大切になります。今まで中学校で学んできたことの総復習をやっていかなければなりません。受験を意識すれば限られた時間のなかでこなさなければなりません。

これからの勉強の中で苦しいことの連続かもしれません。しかし、ここで頑張ったことは決して無駄にはならないと僕は思います。

勉強を通して自分の限界を突破していってほしいと思います!中学1年生2年生も本気で頑張っている3年生の姿をみて、自分たちも頑張ろう!と意気込んで頑張っていってほしいと思います。

科学教室プログラムを開始します!

NPO法人エデュケーションエーキューブは、小学生向けの科学教室で実績のある九州大学の学生団体「iTOP」(アイトップ)と恊働で、主に中学生を対象とした科学教室プログラム「わくわく放課後サイエンス教室」を開始致します。

「わくわく放課後サイエンス教室」は、中学校で学習するテーマを九大生と一緒に、楽しい実験や理解を深めるためのゲームを通じて学習する科学教室です。今回の目的は子ども達の理科(科学)離れが問題とされている中で、少しでも理科への関心を深め、科学的な思考力を身につけてもらいたいと思っています。プログラムの内容は、子ども達が楽しく学習できるように、静電気の仕組みを理解するために静電気クラゲを作成して電気の仕組みを理解する「静電気の教室」、ニボシの解剖を行いながら体の構造を理解する「生物の教室」、雲を生成して気象減少について理解する「気象の教室」の全3回の体験型プログラムです。

今回は福岡市NPO活動推進補助金からの助成を頂き、全3回のプログラムをワンコイン(500円)で参加頂けます。私たちは、経済的な格差が子ども達の教育格差に繋がらない社会を目指しており、このような体験型の学習機会を幅広い子ども達に提供させて頂きたいと考えております。
今回は、募集人数が20名限定となっております。先着順となりますので、お早めにお申し込みをお願い致します。

<開催要項>

第1回:9月27日(土)1930−2100

第2回:12月20日(土)1930−2100

第3回:3月28日(土)1930−2100

募集人数:中学生20名(先着順)

会場:MJR九大学研都市多目的ルーム(九大学研都市駅徒歩5分) 

 〒819-0386 福岡県福岡市西区西都2丁目1−31 MJR九大学研都市 - Google マップ

参加費:500円(全3回)

<お申し込み方法>

参加ご希望の方は、メール(info@education-a3.net)にて、住所、氏名(保護者及び生徒)、学校名・学年、電話番号、メールアドレスをご連絡下さい。

f:id:education-a3:20140908081317p:plain